シーサイドバレースキー場エンデューロ ロゴ

http://seaside-ed.kdenki.com


シーサイドバレースキー場エンデューロの公式サイトです。
2016年度のレース開催をお知らせします。

エントリー入り口はもう少し下です。

主催:

糸魚川モータースポーツ協会
seaside-ed@kdenki.akiba.coocan.jp
問い合わせは上のリンクを押してメールを送って下さい。

後援:

糸魚川シーサイドバレースキー場
=> FBページ

協賛:

糸魚川パラ・ハンググライディング連盟

協力:

長岡技術科学大学 二輪部 & OB

出店:

2016年開催に出店いただける業者様ご連絡待ちしております。出店料は無料です。

ゼッケン屋さん
現地で当日製作できます!ゼッケン屋さん。
事前に申し込みしておけばよりスムーズですね。
問い合わせはこちらまで=>zeckencutting@gmail.com

Veelogo  VeeRubber木下電機
Vee Rubber タイヤ販売
日曜日に向けてタイヤ交換したい方にはタイヤ交換サービスもあります!

お知らせ:

2016年の開催は8月28日です!

開催概要:

シーサイドバレースキー場のゲレンデをダイナミックに走り抜ける
5時間オフロード耐久レースです。

会場はこんなところ!!








初心者の方でも走りきれるよう難所は設定しませんが、
路面が濡れると登り斜面がやや難しくなります。


レース前日の土曜日昼過ぎから、
初心者メインのコースツーリングを開催します。
とりあえず走ってみて大丈夫そうならその場でエントリー可能!
レース時間が長いのでライダー二人組み、サポートに友達たくさん集めてワイワイ走ろう!
(チーム人数に関しては↓↓Q&Aも御覧ください。)

優勝してもトロフィーはありません。
賞品はジャンケン大会のほうが良い物が出ますw
レースで凹んでもジャンケンで勝つのが真の勝者かも!


あなたがチャンプ!


場所:

糸魚川シーサイドバレースキー場 特設コース
新潟県糸魚川市大字山口151-1
レースや走行会の時以外は走行出来ません。

地図:



地図をクリックするとGoogleMap上でルートを示します。
このルート以外では会場のリブラ前まで上がれません。

国道148号線の根知交差点辺りから「オフロードバイクレース会場」と書いた立て看板が道路脇に設置してあります。

詳細地図画像

首都圏からのアクセス
上信越道方面からは更埴ICから一般道で白馬村経由
中央道方面からは安曇野ICから一般道経由がおすすめ。
高速道路を上越経由で糸魚川ICまで来るのと時間は変わりません。

国道148号は改良がかなり進み、快走路となっています。
名古屋から約300km 京都から約400km
関西からはちょっと遠いかな・・・。

北陸信越近県の方は冬にいらっしゃったことありますよね?

会場案内:


会場案内

開催概要
&申込書:

以下は2015年のものです。5月末頃エントリー開始すると2016年度番に差し替えられます
シーサイドバレースキー場エンデューロ申込書
FAXや現金書留でお申込みの際は、上のリンクからPDFファイルをDLしてください。WEBエントリーは下のリンクから↓

>>> WEBエントリーはこちら <<<

エントリーは8月19日入金確認分までです。
19日以降のエントリーは当日エントリー扱いとなります。
当日エントリーはエントリーフィー2,000円upです

エントリーリスト

クラス:

キッズクラス: 小学生までを含むチーム
初心者クラス: 自称初心者の方を含むチーム
市販車クラス: 250ccまでの市販車とXR80/100 MX85ccまで
CRF150Rはオープンクラス
フレームとエンジンは市販車ベース
オープンクラス: 251cc以上の市販車と85cc以上の逆車、外車、レーサー

タイヤはすべてのクラスで自由です。
保安部品は外すかテーピングをお願いします。

キッズクラス、初心者クラスは、一部コースをショートカットします。 前日フリー走行で走ってコース確認後クラス変更希望の方は申し出て下さい。
詳しくはレース当日のライダースミーティングで確認して下さい。

タイム
テーブル:


時 刻  予 定 
6:00  会場オープン
7:00  受付開始
7:30  車検
9:00  ライダースミーティング
9:30  下見走行(第2ライダーも)
10:00  スタート
15:00  ゴール
15:30  表彰式と豪華賞品じゃんけん大会
17:00  コースクローズ

申込先:

エントリー可能になるとここにWEBエントリーのリンクを表示します。
2016年は5月末頃受付開始の予定です。

糸魚川モータースポーツ協会
seaside-ed@kdenki.akiba.coocan.jp

問い合わせは上のリンクを押してメールを送って下さい。

締め切りは8月19日振込確認分まで
エントリーフィーは8,000円です。
台数に余裕のあるときは+2000円で当日受付可能です。

入金を確認次第受付とします。
エントリー台数は80台限定です。

会場案内:

当日の本部受付はレストハウス「リブラ」内です。
朝の受付車検終了後、ライダーズミーティングを行います。

土曜日のコースツーリングは申し込み不要です。
昼ころまでに集合していただければご案内いたします。
練習走行ではありません。譲り合って走行して下さい。

土曜日の走行料金は1台2,000円です。

宿泊は塩の道温泉ホワイトクリフへ TEL025-558-2316
ホワイトクリフ内の塩の道温泉は日帰り入浴可能。
宿泊、飲食、温泉の時間や料金などの詳細はこちら

土曜日の夜からパドックで車中泊、テント泊可能です。
キャンプ代トランポ一台1,000円です。
レストハウスリブラのトイレ、水が使えます。

レース後、パドックには洗車機と洗車用水の用意があります。
譲り合ってご利用ください。

コース図

飲食観光等:

スキー場内の各施設で飲食が可能です。
ホワイトクリフと隣の歩荷茶屋で美味しい手打ちそばが食べられる!

時間がありましたら糸魚川観光もオススメ!
スキー場から国道148号を北に15分ほど走れば糸魚川市内です。
大型スーパーもあるのでバーベキューの買い出しに最適
飲食店でB級グルメブラック焼きそばはいかがですか?

ユネスコ世界ジオパーク加盟の糸魚川ジオパークはフォッサマグナ西縁にあたりカンブリア紀に産生されたと いわれるヒスイや、石炭紀サンゴ礁由来の石灰岩が産出します。
石灰岩層から見つかった数々の化石や、新生代の地質まで詳しく糸魚川世界ジオパークwebサイトで紹介しています。
北陸新幹線糸魚川駅内のジオパルや市内美山公園にあるフォッサマグナミュージアムでは博物展示していますのでぜひ訪れてみてください。

糸魚川市の年間イベントカレンダーです。
以下、車、バイク関係抜粋

過去の
開催概要:

Q&A:

  • レースはエントリー1台に付きライダー最大四人組にできませんか?
    A:何人でチームを組んで走行しても構いません。
     ただ二人以下でエントリーしているチームと差がついてしまうので
     賞典外扱いになります。周回チェックはされて順位掲示はされます。

     エントリー用紙には、レース走行する全てのライダーの氏名、
     住所、緊急連絡先と捺印をお願いします。
     エントリー用紙の枠が足りないので、用紙をコピーし追加して下さい。

  • ビッグバイクでも走れますか?
    A:路面が濡れていなければかなり快適に走行できると思います。

  • どんな路面ですか?
    A:全体に赤土でところどころ石の多いところがあります。
      ソフト路面用タイヤはブロックが欠けるかも知れません。

  • ゼッケンはいつわかるの?
    A:レース開催一週間前になりましたら主催者から連絡があります。
    =>webで確認できるようにしました。エントリーリスト

  • 主催者にメールしましたが返事がありません。
    A:大変申し訳ありません。レース開催直前までメールボックスを
     チェックしていないようです。 不安のあるときはFAXいただくか
     ツイッターアカウントまでメンションを飛ばしてください。

  • コースが簡単すぎてつまんない。
    A:100年早い!優勝してから言いましょう。難所は作りません。

  • 時間が長過ぎます。
    A:二人組みエントリーをオススメします。
      疲れたら休むのもありです。みんな辛くて途中で休みたいはず。
      これがエンデューロだだだだだ

  • 遠いです。
    A:高井戸ICから中央道安曇野IC経由で312km5時間弱
      練馬ICから上信越道更埴IC経由で288km 4時間半ほどですが
      やっぱり遠いかな?(googleMAP調べ)

  • いまどき市販車クラスとか無いでしょうw
    A:すでに頑張って維持しているだけで別表彰ものです。
      いまトレールバイクが熱い!!

  • パドックに上がる道路が急坂で怖いです。
    A:そこからレースは始まっているのです。ラインを見極めましょう。

  • 怪我をしました。
    A:あ~あ~ぁ~? なにか言いましたか?

  • 救急車を呼んで下さい。
    A:呼ぶより、すぐにトランポで病院に向かうほうが早いでしょう。
      (冗談抜きでそうなんです。)

  • 暑いです。(8月の大会は特に暑いですorz)
    A:スイカを持ってくると洗車用水(沢水)でよく冷やせます。
      生水なので直接飲むのはおすすめしません。美味しいけど。

  • スタートしてすぐリタイヤしました、金返せ!
    A:レースが開催された場合はエントリーフィーは返金しません。
      なぜならリタイヤ料がエントリーフィーと同額だからです。

  • ハマっているトランポがいます。
    A:レースにトランポクラスはありませんので
      みんなで押してあげて下さい。

  • Q&Aがあまり更新されていなくてマンネリなんですが?
    A:すみませんネタ切れなんです。・゚・(ノД`)・゚・。
      どーでもいい内容でも構わないので質問くださいm(_ _)m

  • 相棒が戻って来ません。
    A:探しに行って下さい。ロープを持っていったほうが良いでしょう。

  • 下り坂先の左ヘアピンカーブが怖いです。
    A:カーブを曲がるときにはFブレーキを戻しましょう。

  • トロフィーもないし、こんな適当な運営レースじゃない!
    A:本気の方はお断りします。あくまでも遊びです。

  • 「糸魚川」ってなんて読むの?「いとぎょかわ」?
    A:「いといがわ」って読みます。

  • 雪上ヒルクライムとかできないの?
    A:やりたいっすよね~! スキー場社長に推しときます。

  • 原付クラスがあるといいな~
    A:!?良いかも 主催者に言っときます。

  • 速い人が初心者クラス出てる!
    A:「恥ずかしい人ですね」目線を送ってあげて下さい。
      主催側権限で他のクラスに変更することがあります。

  • 土曜日走ってみたらコマ落としが怖いです。レース不安だなぁ・・・
    A:どうしても厳しいようでしたら日曜日当日の受付時間までクラス変更可能です。
      初心者クラスはコマ落としをショートカットします。

  • 酒持ってこ~い!
    A:昼間はホワイトクリフで清酒、生ビールが飲めます。
      近所に酒蔵もあるので足りなくなるということは無いでしょう。

  • ピザピザピザピザピザピザピザピザピザピザ
    A:糸魚川市内にゆくと宅配ピザ店がありますね。
      パドックまでは持ってきてくれないのでテイクアウトでよろ

  • レースでもジャンケンでもカニがもらえなかったら訴えます。
    A:道の駅「マリンドリーム能生」では禁漁期の1,2月以外なら
      かにや横丁で特産のベニズワイカニが食べられるみたいですよ?

  • George's Cafe Folksで飲食すると周回数をおまけしてくれますか?
    A:1万円程度飲食してから申し出てみて下さい。

  • お昼にカニ汁は出ますか?
    A:フロンティアさん開催の走行会では振舞カニ汁があるようです。

  • レースに出ると彼女はできますか?
    A:男性にも女性にもきっと彼女ができます。
      (効果には個人差があります)

  • 必勝のコツは?
    A:少なくともスタートの5時間後ゴールすることです。
      スタートもしないとダメです。

  • 駅前で飲みたい!
    A:糸魚川駅隣のヒスイ王国館に駐車場あり30分100円MAX1000円
      市役所の駐車場という手もあるかな。

  • 寿司食いてぇ!
    A:廻る寿司が普通に旨い!のでオススメこことか

  • ガソリン買い忘れた!
    A:糸魚川インターチェンジ周辺で購入しましょう。

  • ラップタイム計測はありますか?
    A:周回数のみです~。

  • 来年も5時間なの?
    A:はい、主催者が変わらない限りズーッと5時間でしょうね~♪
      5時間ぐらいは走らないとエンデューロは語れないとのことです。

  • 優勝者は「神のみそ汁」と聞いたのですが本当ですか。
    A:優勝しなくてもカミならぬカニの味噌汁が飲めるかもしれません。
      でも最近カニ汁振舞ってもたくさん余っちゃうんですよね・・・。
      まあ食べづらいので私も食べてませんが^^;

  • 観戦は無料ですか?
    A:どっかの草レースと違ってもちろん無料です。
      バイクがビュンビュン走っているので、驚かされたり驚かしたり
      しないように気をつけてくださいね!

  • 写真たくさん撮影しました、使って下さい!
    A:喜んで掲載いたします!こちらまでご連絡ください=> 糸魚川モータースポーツ協会


  • A:


  • A:


  • A:


  • A:

  • メール問い合わせしていますが返事が来ません。
    A:大変申し訳ございません。あらためてメールいただけますか?
      まれにメールがサーバーエラーで届かないことがあります
      その時はここかツイッターでお答えすることもあります。

Twitter:





FBページ:



その他:

参加された方のブログや地元紙記事!

県内上越市のコースでもローカルエンデューロが開催されています。

ローレル2エンデューロ
会場の三和北代オフロードコースは平日もフリー走行可能。

モーターフィールドフロンティアさんが2012年からこの会場でフリー走行会を開催しています。
http://ameblo.jp/mff-frontier/theme-10059870475.html

20台程度集まればフリー走行会開催も可能です。ご相談ください。

リンク: